しのしのもへじ

学んだこと、洋服のこと、magicのこと

情報と感情と棄却











物事に直面した時、


情報とともに主観である自分の感情も同時に生まれます


ただ状況を解決するためにはきちんと情報を整理し適切な対応を取る必要がありますが、


情報と感情が混ざってしまうと上手く整理することが出来なくなります


人間ですから何も感じないということは不可能なので、


情報と感情を切り離し感情を一時的に保持することが必要となります


情報と感情を区別して認識することは簡単ですが、


それを切り離すのは容易ではありません


私が情報と感情の切り離しで一番大切だと感じるのは、


感情の棄却、


つまり諦めることを利用することだと思います


諦めることはネガティヴに捉えられますが決してそうではありません


これは目的を定めた上で、


諦めるというルートが目的を達成する為に必要な場合がある


ということです


「目的を諦めること」と「手段を諦めること」は異なるので、


(時には目的を諦めることも必要でしょうが、)


目的と手段をきちんと分離して考えることが必要でしょう


何かを手放すことはとても勇気がいることなので、


それが情報と感情の分離が難しい理由ですが、


勇気を持って諦めることにチャレンジすることで、


諦めることを上手く使えるようになりたいです