しのしのもへじ

学んだこと、洋服のこと、magicのこと

父の日






昨日は父の日でした


1ヶ月前から洋服屋を回って色々探していたのですが、


これだ!というものを見つけられませんでした


父も茶色のローファーを持っていたので、


最終的にはネイビーのショートパンツに半袖のシャツという形でまとめました




f:id:samLv42:20170619003610j:plain




もう少し良いの買ってあげたかったな


でも喜んで貰えたのは良かったです!











ローファー







梅雨を挟みますが、


これからの季節を考えると比較的露出が増えてラフな格好になりやすくなります


これがドレスコーデを基調とするには少し難しくて、


どうやってフォーマルにまとめるかというのが課題でした


参考にしたのはレディースで、


エナメルのパンプスは代表される様に


レディースでも無類の最強アイテムです


エナメルの持つ光沢が同系色でまとめたい下半身にアクセントを加えつつ、


物理的なパンプアップで下半身のアイテムをより美しく見せることができます


そこで同じ様なアイテムをメンズで探したところ、


革靴にたどり着きました


特にローファーは夏らしい涼しさとドレス寄りのフォーマルさを兼ね備えています


革が持つ特有の光沢もまた上品さとアクセントを加えてくれます


またメンズではなかなか出来ない物理的なパンプアップが革靴では可能になります


というわけで今年の夏はローファーデビューをしようと思います










アクティブコーデ







いつもはドレスコーデを意識してるのですが、


晴れて風が気持ちの良いこの季節になると


ちょっとアクティブなコーデをして散歩したくなるんですよね


それでいつも仕事をしてる時とはちょっと違うコーデを、


春の陽気が漂う休日にしてみたいなあと思い考えてました


全体的にはドレスコーデの様に品を残したいのですが、


アクティブさをどこで表現してまとめるかは少し悩むところです


それで夏に向かう春という季節なので少し夏っぽさを取り入れて


ショートパンツにレギンスっていう組み合わせを考えていました


ショートパンツはいかにも夏っぽく


またレギンスは肌寒さを緩和しながらアクティブさを表現できると思いました


春から夏への変化を意識して上手くコーデで表現できると良いですよね!












春コーデ








4月の間着てたお気に入りの春コーデです




f:id:samLv42:20170429110125j:plain


まだ少し肌寒いなーくらいの間しかニットって着られないですよね


4月末くらいからはマフラーを外して、


Yシャツを小さな花柄の白シャツとかにアレンジしてました




f:id:samLv42:20170429110302j:plain


バンにはシップスで買ったハーシェルクラッチバッグを選びました


コーデが秋にも流用できるものだったので、


バンに春らしい色を取り入れたくてこれを選びました





そろそろ夏コーデを考える時期ですね!











情報と感情と棄却











物事に直面した時、


情報とともに主観である自分の感情も同時に生まれます


ただ状況を解決するためにはきちんと情報を整理し適切な対応を取る必要がありますが、


情報と感情が混ざってしまうと上手く整理することが出来なくなります


人間ですから何も感じないということは不可能なので、


情報と感情を切り離し感情を一時的に保持することが必要となります


情報と感情を区別して認識することは簡単ですが、


それを切り離すのは容易ではありません


私が情報と感情の切り離しで一番大切だと感じるのは、


感情の棄却、


つまり諦めることを利用することだと思います


諦めることはネガティヴに捉えられますが決してそうではありません


これは目的を定めた上で、


諦めるというルートが目的を達成する為に必要な場合がある


ということです


「目的を諦めること」と「手段を諦めること」は異なるので、


(時には目的を諦めることも必要でしょうが、)


目的と手段をきちんと分離して考えることが必要でしょう


何かを手放すことはとても勇気がいることなので、


それが情報と感情の分離が難しい理由ですが、


勇気を持って諦めることにチャレンジすることで、


諦めることを上手く使えるようになりたいです